« 入園願書の書き方 | メイン | 面接当日 »

幼稚園受験面接対策

幼稚園受験で面接をする理由は、入園を希望している子供と、その親や家庭が、その幼稚園に合っているかどうかを見るからです。
ですから幼稚園の教育理念や教育方針と、家庭の教育方針が同じでなければいけませんし、それを見るために面接は行なわれるのです。
面接の準備としては、まず親も、受験する幼稚園の教育方針をしっかりと理解しておかなくてはいけません。
それに加えて、自分の家庭の教育方針を確立しておくこと、なおかつそれが、幼稚園と合っていることが大切です。

入園願書に書いたことの確認を面接で聞かれることもあるので、願書で何を書いたのかわからないということにならないようにするためにも、下書きをコピーしておくなどして、手元に願書を残しておくようにしましょう。
親子面接を行なうところも多く、両親で面接に行かなくてはいけないケースもありますから、母親だけがしっかり理解しているのではなく、父親もしっかり理解できるように事前に準備をしておきましょう。

面接ではどんな質問が来るのかわからないと、答えられないこともあります。
お子さんの場合、質問に答えられず黙りこくってしまうこともありますから、受験の面接で聞かれやすい内容の書かれた本を参考にしたり、幼児教室で模擬面接をしてもらうなどして、事前に練習をしておくようにしましょう。
ぶっつけ本番の面接では、子供も親も緊張して思うように発揮できなくなることもあるので気をつけましょう。

About

2011年01月28日 12:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「入園願書の書き方」です。

次の投稿は「面接当日」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type