« 幼稚園受験と小学校受験を比べる | メイン | 幼稚園受験合格後に必要な費用 »

幼稚園受験準備にかかる費用

幼稚園受験の準備にかかる期間はだいたい入試の1年前からスタートする人が多いので、1年と見ておくといいでしょう。
この1年間の準備期間にかかる費用についてみていきます。
有名大学付属幼稚園を受験するという場合には、実は生まれる前からすでに準備を始めているというケースもあるようですが、それはごく稀なケースです。
一般的な幼稚園受験は、1年前からスタートするのが多いでしょう。
幼稚園受験では何を見られて入園が決められているのかというと、行動観察がほとんどですから、小学校受験のように、知育やしつけはあまり重要視されていない傾向にあるので、幼児教室に通わずに受験する人もいますが、一般的には幼児教室に通ったほうがいいでしょう。

幼児教室に1年間通う場合の目安となる金額ですが、ある有名幼児教室に1年間通った場合の費用は1年で75万円とされています。
これはかなり大手の幼児教室であり、中堅クラスの幼児教室の場合には50万円前後となっています。
それでもこの二つを見てみると50万円から70万円の費用が幼児教室に通うためにかかっていることがわかっています。
夏期講習を受講したり、模擬試験、面接試験の模擬練習などに参加する場合は、別途20万円前後の費用がかかることもありますから、この1年で100万円以上はかかると見ておいたほうがいいでしょう。
この金額に驚く人も多く、幼児教室がこんなに高いとは思わなかったという意見を持つ人も多いですが、これが現状です。

About

2011年01月28日 12:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「幼稚園受験と小学校受験を比べる」です。

次の投稿は「幼稚園受験合格後に必要な費用」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type